MENU

MESSAGE社長あいさつ

TOP  >  たけでんとは  >  社長あいさつ

百年企業を実現する皆さんへ

ベストミックスソリューション×トータルエネルギーソリューションで快適社会を実現する「たけでんのリクルートサイト」へようこそ。

建築設備総合商社として社会のインフラを支え続けてきた当社は、2019年9月に創業60周年を迎えます。20歳代前半で入社する皆さんは、当社が創業100周年を迎える40年後にはちょうど60歳に差し掛かることになります。正にそんな皆さんこそが百年企業としてのたけでんを創り上げる原動力として活躍していただく貴重な人材なのです。 そんなたけでんの未来を担う皆さんに大きな期待を寄せています。

商社である当社にとっての最大の資産は「人」です。今後、百年企業を目指し新たな成長を続けていくためには、優秀な人材を獲得するとともに、しっかりと育て、さらに仕事の成果を公正に評価することが大切だと考えています。そのための人材育成、教育研修の充実という点では、どこにも負けないほど真剣に取り組んでいます。

積極性があるかどうか

お客様の顕在ニーズに応える提案営業から潜在ニーズを読み取るコンサルティング営業へと営業の質が変わるなか、より精度の高い商談を行うには人材一人ひとりのスキルアップが必要不可欠です。そこで当社は「5年生未満社員早期戦力化プロジェクト」を立ち上げ、入社3~5年目の若手社員を中心に、知識、技術、資格、情報の「4つの武装」の強化を推進。様々な研修、実戦での経験を重ねることでより早く一人前の戦力へと育て上げるとともに、彼らが活躍できるチャンスを与え、働きがいや仕事への誇りを体感してもらえる仕組みづくりに注力しています。

また、当社は現場主義に徹し、価格決定などの決裁権限を現場の担当者本人に与えることで、商談がスピーディーに進むように配慮しています。これにより顧客満足度を高めることは当然のことながら、担当者一人ひとりが会社の“顔”として現場の最前線に立ち、経営者視点で考え自立的に行動していくため、社員の責任感の醸成にも寄与しています。一方で、お客様が抱いておられる潜在的なニーズを読み取るためには、コミュニケーション能力が重要となります。若手社員に限らず、すべての社員間での連携を図るため、全社の基幹情報システムである“Phoenix”を刷新し、iPadの活用などによるIT戦略にも積極的に取り組むことによって、「働き方改革」にも全社を挙げて取り組んでいます。

百年企業を目指す
当社の発展を

当社が新入社員の選考にあたって最も重視していることは、指示待ち人間ではなく、積極性があるかどうかということです。仕事を進めていく上で失敗は付きものです。しかし、失敗を恐れていては何も出来ないし、失敗が成長の糧になることも事実です。よって失敗を恐れずに積極的に進めていくことが成長を早めることに他なりません。

それとともにコミュニケーション能力を重視しています。これからは「モノ」から「コト」へ移り変わる時代です。お客様にとって最も快適な住まいの環境を訴求し、ご提案していくことが求められています。そのために必要なことは、お客様の潜在的なニーズを顕在化させるためのコミュニケーション能力です。これが、「モノ」から「コト」へ移り変わる時代には欠かせません。

ぜひ当社に入社いただき、お客様の潜在ニーズを読み取るコンサルティング営業を実践していく中で、自身の成長とともに、百年企業を目指す当社の発展を築いていただくことを期待しています。